【岐阜県】★レビュー★皇室献上米 銀の朏(ぎんのみかづき)を食べてみた!! 特別な日の食卓や特別な人への贈り物にお勧め

食品

いつもご覧いただきありがとうございます。

私事になりますが、先日秋の高山祭(八幡祭)を見るために、岐阜県の高山市に行ってきました。残念ながら、雨でお祭りは中止になってしまいましたが、古い町並みを散策しながら雨の高山を楽しみました。

旅館のお土産売り場で見つけた、『皇室献上米』の文字。気になって聞いてみると1kg入りは最後の1点との事。一緒に行った義理の母にも購入したかったので、本館より取り寄せていただき無事に2つ購入する事が出来ました。

予約を開始した時点で、ほぼ予約が入ってしまい残り僅か1つになってしまったとの事です。観光客の方が予約をしてまで買うお米・・どんな味なのか気になります。

過去には林修先生の番組でもたまごかけごはんに合うブランド米として紹介されたこともあるようです。(私は卵かけご飯が苦手なのでちょっとピンときませんが・・)

今回は岐阜県高山で購入した、銀の朏(ぎんのみかづき)のレビューです。興味がありましたらぜひご覧ください。

スポンサーリンク

皇室献上米とは

11月23日に行われる宮中行事の新嘗祭(にいなめさい)で献穀米として献上されるお米で、1年に1軒の農家のみが選ばれ、農家の選定から献上まで徹底した管理が行われています。

2022年の抜穂式の様子がサガテレビさんのYouTubeチャンネルで配信されています。

献上米に選ばれるのは一生に一度で、同じ農家が二度選ばれる事はありません。献上米を作るにはいろいろな規制やルールがあり、大変だとは思いますが自分たちが作ったお米が献上米に選ばれるというのはとても栄誉な事に違いありません。

銀の朏(ぎんのみかづき)とは

銀の朏とは岐阜県下呂市でコシヒカリの中から発見された『いのちの壱』という品種のお米で、食用のお米の中では日本一大きな粒のお米です。

なんとコシヒカリの1.5倍の大きさだそうです。

「いのちの壱」の特性を生かすために、生産地や品質にこだわった農家が集まり、岐阜県飛騨及びその周辺の中山間地域(標高600m前後)で栽培されたのが銀の朏です。

2013年から販売を始め、2015年には皇室献上米に選ばれています。

そして、様々なコンテストでの入賞実績があります。詳細はまん丸屋さんのサイトで確認できます。
http://ginnomikazuki.com/number1/index.html

銀の朏 名前の由来

”銀の朏”の特徴は、
米粒が大きく、すっと白い線が入っていること。
それがまるで三日月のようだということで、この名がつきました。

出典:合同会社まん丸屋 http://ginnomikazuki.com/

アップで見てみると本当に真ん中に白い線が入っていますね。

ふだん食べているお米と比較してみました。左側が銀の朏、右側が北海道産ゆめぴりかです。本当に粒が大きいです。

【2022年度産新米予約受付中】 銀の朏 玄米 1kg 2022年度産 飛騨産 新米 特別栽培米 いのちの壱 生産地域限定米 皇室献上米 グランプリ受賞 林修 林先生 ニッポンドリル 卵かけご飯 ぎんのみかづき 銀のみかづき 下呂 下呂温泉 飛騨 まん丸屋

炊き方

水加減は気持ち少な目で、洗ったらすぐに炊くのが美味しく炊くコツだそうです。写真でお伝え出来ないのが残念ですが、炊きあがったご飯はほんとうにツヤツヤ光っています。

水加減のポイント
炊飯器で炊く場合 3合に対して2.8ぐらいの水加減
ガスで炊く場合 通常通りの水加減

実食

まずそのままいただきます。

!!!!

お米の粒がこれでもかというぐらい主張してきます。ごはんが固いわけではなく、お米の粒をしっかり感じる歯ごたえです。それでいて芯までしっかりと火が通っています。

普段食べているお米とは別物です。なんと説明したらいいのか・・

うまく説明できないのですが、ご飯の味をしっかり味わいたいと感じる味です。おかずがなくても、お漬物とお味噌汁だけで十分です。

おすすめの食べ方はシンプルなおにぎり

一番おいしい食べ方はおにぎりに違いない!!という事で翌朝はおにぎりと豚汁の朝食でいただきました。保温するのはもったいないと思いましたが、翌朝でもとても美味しかったです。

おすすめは何も具を入れない、塩むすびか海苔だけ巻いたシンプルなおにぎり。

娘のお弁当に具を入れないおにぎりを持たせましたが、冷めても美味しかったとの事です。

銀の朏が購入できるサイト

高山の一部の旅館や飲食店でもいただく事が出来ますし、市内の店舗でも販売されているようです。なかなか現地まで行くのは難しいので、遠方の場合はオンラインショッピングがお勧めです。

主要なショッピングモールならどこでも扱っていますが、新米が食べられるのはこの時期のみです。公式サイトは予約を終了してしまったようですが、今ならまだ予約を受け付けている店舗もありますので、気になった方はお早めにどうぞ。

ネットで購入する際は、新米かどうかの確認も忘れずに!!

販売価格について

現地の旅館で購入した際は1500円/1kgでした。2022年10月時点での販売価格は1kg1500円前後ではないでしょうか。

流通量が限られているので、高額で転売されている可能性もあります。ご購入の際はお気を付けください。

【2022年度産新米予約受付中】 銀の朏 玄米 1kg 2022年度産 飛騨産 新米 特別栽培米 いのちの壱 生産地域限定米 皇室献上米 グランプリ受賞 林修 林先生 ニッポンドリル 卵かけご飯 ぎんのみかづき 銀のみかづき 下呂 下呂温泉 飛騨 まん丸屋

用途

普段食べているお米と比べてかなり高額なので、自宅用というより、お歳暮やちょっとしたお礼、プレゼントに最適ではないかと思いました。

今回もお土産で購入しましたが、とても喜んでいただけました。

父の日、母の日、里帰りのお土産等、甘いものはちょっと苦手という方にもお勧めです。

まとめ

  • 銀の朏(ぎんのみかづき)とは、皇室献上米にも選ばれた岐阜県飛騨のお米
  • 炊くときは気持ち水を少な目に
  • おすすめの食べ方はシンプルな具無しおにぎり
  • 主要ショッピングサイトで購入可能
  • 販売価格 メーカー希望小売価格は 1Kg1500円前後
  • 特別な日の食卓やプレゼントにおすすめ
【2022年度産新米予約受付中】 銀の朏 玄米 1kg 2022年度産 飛騨産 新米 特別栽培米 いのちの壱 生産地域限定米 皇室献上米 グランプリ受賞 林修 林先生 ニッポンドリル 卵かけご飯 ぎんのみかづき 銀のみかづき 下呂 下呂温泉 飛騨 まん丸屋

プロフィール
この記事を書いた人
taka

フリーの在宅ワーカー

【主な仕事】
企業様とのリモート案件
情報モラルサイトの運営
【趣味】
ネット検索
アニメ鑑賞
DIY
ソーイング など

ネットショッピングが大好き
購入して良かったもののレビューを書いています

takaをフォローする
食品
フリーランスメモ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク