画像の一括リサイズが出来るおすすめサイト BULK RESIZE PHOTOS

業務効率化

こんにちは takaです。

仕事の業務効率化の為に色々なサイトや拡張機能を利用していますが、今回は一括で画像のリサイズが出来るサイトの紹介です。

できるだけ初心者の方にわかりやすいように記載しているので、不要な場合は、目次より必要な部分のみご覧ください。

スポンサーリンク

画像のリサイズとは?

リサイズとは簡単に言うと画像のサイズを変更する事です。

画像編集ソフトなどで、画像の縦横の画素数を増やしたり減らしたりして、同じ内容のまま拡大・縮小させることをリサイズという。画像のサイズを用途に適した大きさに合わせるために行われるもので、大きな写真画像を縮小し、表示面積やデータ量を削減するために行われることが多い。目的によっては縦横を違う比率で変更して縦長あるいは横長に変形させる場合もある。

出典:IT用語辞典 https://e-words.jp/w/%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.html

画像サイズの確認方法

Windows10の場合、フォルダ内で画像をクリックすると右側に情報が表示されます。画像の上で右クリックをしてプロパティ>詳細 でも確認する事ができます。

大きさとサイズの違い

「大きさ」とは簡単に言うと画像を表示するために使用している点の数です。同じ画像を表示する場合、数値が大きいほうがよりきれいに表示できます。

「サイズ」はこの画像を表示(保存)するために必要な容量です。画像を1枚保存するとこのサイズが消費されます。

どんな時にリサイズが必要なのか

当サイトのように、ブログ記事に画像を載せる場合や、ECサイトの運営などでは頻繁に画像のリサイズが発生します。

その理由は、撮影したままの画像はサイズが大きく、保存するための容量を沢山必要とします。画像の大きさはページを表示する速度にも関わるため、必要以上に大きな画像を使用すると表示速度が遅くなります。

そのため、人が見て違和感を感じない程度に画像のサイズを調整し容量を小さくします。また小さすぎる画像は表示に適したサイズに調整する事もあります。

リサイズ前のサイズ
リサイズ後のサイズ

BULK RESIZE PHOTOS

では本題です。

画像をリサイズするのはいろいろな方法があります。Windows10に標準て添付されているペイントペイント3Dを使用してリサイズする事もできますが、簡単に一括で処理をする方法があればいいなと思いますよね。

その場合はこちらのサイトがお勧めです。

Bulk Resize Photos (日本語)
最速のオンライン画像リサイザー。
出典:https://bulkresizephotos.com/ja

複数の画像をまとめてリサイズするときは、画像を選択してドラッグするだけです。

無料で本当に簡単に使えます。

お勧めする理由
  • 超早い ←処理が早くストレスなし
  • 使いやすい ←マニュアル不要の簡単な操作
  • WEBブラウザで動作する ←サイトにアクセスするだけ
  • サインアップなし ←会員登録不要
  • JPEG,PING、WebPに変換可能 ←種類が違うファイルも一括で変換
  • 画像のファイルサイズを小さくする ←容量が節約できる
  • 100%無料 ←完全無料です

今後も業務効率化に便利なサイトや機能を紹介したいと思いますので、記事に関するご意見、ご感想がございましたらコメント欄にお願いします。今後の記事作成の参考にさせていただきます。

プロフィール
この記事を書いた人
taka

フリーの在宅ワーカー

【主な仕事】
企業様とのリモート案件
情報モラルサイトの運営
【趣味】
ネット検索
アニメ鑑賞
DIY
ソーイング など

ネットショッピングが大好き
購入して良かったもののレビューを書いています

takaをフォローする
業務効率化
フリーランスメモ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク